亜鉛の含有量の多い食品

亜鉛の含有量が多い食品として有名なのは、やはり牡蠣でしょう。

現に、亜鉛を含む食品の中でも、トップに牡蠣がランクインしています。

亜鉛は、たんぱく質が豊富な食品に良く含まれており、健康にはよさそうな食品が多いです。

また、食品と切っても切れない問題に好き嫌いがありますが、野菜のような苦手な人の多い食品とは違い、食べやすい食品に亜鉛は多く含まれていますので、日常の食生活でも亜鉛を摂取することは難しくありません。

■亜鉛含有量の比較(100gあたり)

まず、亜鉛を含んでいる食品と聞いて真っ先に思い浮かべる人が多いであろう牡蠣は、亜鉛含有量は1位です。さすが、海のミルクと呼ばれる食品です。

牡蠣に含まれる亜鉛は13.2mgです。この量は2位の豚レバーに含まれる6.9 mgの2倍近い値で、いかに牡蠣が亜鉛を多く含んでいるかわかると思います。

他に亜鉛含有量の高い食品は牛肉です。どの部位も亜鉛を豊富に含んでいます。

そこから、たいらがい4.3mg、卵の卵黄4.2mgと続きます。亜鉛の1日に摂るべき摂取量だけなら、卵3つほどで十分です。

実際に含有量を見ていただければわかるように、不足することの多い栄養素であるにもかかわらず、意識して摂ろうとすれば簡単に摂ることのできる栄養素なのです。

プロセスチーズも3.2mgと、簡単にたくさんの亜鉛を摂ることができます。

■亜鉛含有量を種類別で比較

亜鉛はたんぱく質を多く含む魚介類や肉類に豊富に含まれていますが、もちろん、それらからしか摂れないわけではありません。

穀類にも亜鉛が豊富に含まれているものがあります。アマランサスという雑穀が断トツで、5.8mgです。そこから焼き麩2.2mg、オートミール2.1mg、スパゲッティ1.5mg、餅の1.4mgと続きます。肉類ほどではありませんが、摂取量を摂るのが難しいことはありません。

他に含有量が多いものは、干ししいたけの2.3mgなどです。

お菓子にもたくさんの亜鉛が含まれていますが、健康のために亜鉛を摂ろうというのに、糖分や油脂分もたくさん含まれてしまっているので、お勧めできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>